郵便ハガキ

郵便受けを圧迫せずに宣伝ができる圧着ハガキ

ハガキの束

広告郵便に圧着ハガキを使うメリットのひとつに、嵩張らないことがあります。

多くの情報を届けたい場合は、チラシやパンフレットを印刷し、封書で送付することが有効です。ただ、封書は嵩張りやすく郵便受けを圧迫してしまうだけでなく、破棄する時にも嵩張る状態となってしまいます。1回だけの送付であれば、それ程悪い印象を与えることもないでしょう。しかし、定期的に嵩張る封書を送付すれば、企業や店自体の印象が悪くなってしまう可能性もあります。それに対し、圧着ハガキを活用した広告郵便であれば通常のハガキと変わらない薄さのため、郵便受けを圧迫する心配はありません。さらに、破棄をする場合も嵩張らないため、企業や店のイメージを損ねず宣伝をすることができます。そのため、効果的な広告郵便を作成したい時は圧着ハガキの活用を考えておくと良いでしょう。

そんな圧着ハガキ作成は業者に依頼をすることがおすすめです。業者に依頼をすれば、薄く軽く嵩張習い広告郵便を作成して貰うことができます。さらに、細かい文字なども綺麗に出るフルカラー印刷を依頼できるというメリットもあります。そのため、圧着ハガキの活用を考えているのであれば、業者と相談をするところから始めておくと良いでしょう。

圧着ハガキを作成したいと思ったら専用の業者に頼むのがおすすめ

圧着ハガキというものをご存知でしょうか。圧着ハガキの名前を聞いたことがなくとも、様々なダイレクトメールなどで圧着ハガキを目にしたことがある方は多いと思います。圧着ハガキは、通常のハガキサイズの用紙を数回折り返し、専用の接着剤で中側を接着させて中面に様々な情報を掲載することができる広告郵便ハガキのことです。
そんな、圧着ハガキを、ダイレクトメールとして使用したいと思ったら、作成は専門業者に依頼するのがおすすめです。
圧着ハガキは、特殊な接着剤やニスなどを使用して用紙を圧着させるため、自分ではなかなか作成できません。ですから、専門業者に依頼して作成するのが良いのです。
圧着ハガキのメリットは色々とあって、通常のハガキよりもたくさんの情報量を掲載できたり、個人情報やお客様情報などの大事な情報を隠して配送できたり、郵便料金がお得になったりするので、ダイレクトメールとして使用するのに適しています。
専用業者で圧着ハガキを作成すれば、大量注文ができますし、大量注文をすることで料金の割引が受けられるサービスを展開している専用業者もありますので、圧着ハガキを作成したいと思ったら必ず専用業者に相談してから依頼してみてください。

圧着ハガキでDMを作ってみよう

自宅のポストに、お店からのダイレクトメールが届いた経験は誰しも持っているかと思います。そのときによく使われるのが、圧着ハガキです。圧着ハガキを使うことで、例えばその人を対象とした広告やクーポンなどを届ける際に、圧着面にその内容を印刷して、外からは見えないようにすることができます。また、個人情報が外部から見えないようにする工夫として、圧着ハガキを使用するお店が多く見られます。さらに、一般的なハガキは片面に情報を入れるしかありませんが、圧着ハガキにすることで、2倍から3倍の情報を盛り込むことができるため、大規模な店舗では圧着ハガキを利用したダイレクトメールを送ることが定番になりつつあります。
では、実際に自分が広告郵便を送りたいときに、どうやって圧着ハガキを作成するのでしょうか。そんなとき、作成は業者に依頼してみてはいかがでしょうか。ネットで検索すると、多くの圧着ハガキ印刷の企業が見つかります。個人で経営している方は、このような企業を利用することで、圧着ハガキを用いたダイレクトメールを送ることが可能となります。情報をこちらで作成すれば、レイアウトは制作する企業が行うこともあるので、ぜひ専門の業者に相談してみましょう。

レイアウトや配色の工夫で圧着ハガキのメリットを一層強化しよう

自身が圧着ハガキを受け取った時の心情を思い返してみれば、つい開きたくなってしまうという圧着ハガキの構造上のメリットについては十分に納得できるでしょう。しかし、圧着ハガキは、デザインや配色、どんな情報を表に印刷するかによって、そのメリットを一層強化して活用することも出来ます。圧着ハガキを広告郵便として利用することに関心はあるものの、具体的にどのような工夫をすればいいかアイデアがない場合は、専門…

More Details

小さなサイズで豊かな情報を提供できる圧着ハガキのメリット

押しつけがましい広告は、それだけでも消費者の反感を買ってしまいやすいものです。その点、圧着ハガキを広告郵便として使えば、小さなサイズで控えめにアピールできる点で、大きなメリットがあると言えるでしょう。サイズが小さいために、提供できる情報の内容が乏しくなるようでは困りますが、幸いにして圧着ハガキにはそのような心配は無用です。それというのも、封入時にはハガキサイズになる圧着ハガキも、封をあければ…

More Details

受取人に関心を持たれやすい点がメリットの圧着ハガキ

巷にあふれかえる様々な広告宣伝では、内容面も見せ方も多種多様な工夫が凝らしてありますが、それはいずれも見る人の興味をひきつけることを目的としています。しかし、こうした方法は、そう簡単に功を奏するわけではありません。それというのも、不特定多数を対象とした広告については、自分に関係があるものとして認識する人が少ないからです。その点、広告郵便の方が、受取人の関心をひきつけることにかけては、はるかに…

More Details

消費者保護に便利というメリットを持つ圧着ハガキ

企業と顧客とのやり取りでは、顧客側が他の人に知られたくない情報を扱う場合も多々あります。そんな場合に、企業側がずさんなやり方をすれば、それだけで顧客の信頼を失い、取引が中止になるリスクもあるでしょう。そのような顧客とのコミュニケーションに活用したい便利なツールが圧着ハガキです。圧着ハガキを使えば、表面には宛先と差し出し人の情報を印刷するにとどめておき、重要な情報は全て封入した内側に載せておく…

More Details

Recent Posts

2019年12月13日
消費者保護に便利というメリットを持つ圧着ハガキを更新しました。
2019年12月13日
受取人に関心を持たれやすい点がメリットの圧着ハガキを更新しました。
2019年12月13日
小さなサイズで豊かな情報を提供できる圧着ハガキのメリットを更新しました。
2019年12月13日
レイアウトや配色の工夫で圧着ハガキのメリットを一層強化しようを更新しました。
TOP